外反母趾|素人ではついつい外反母趾と間違えやすい強直母趾

また、実際に足の指を動かしてその状態を見てもらうことも必要です。
この動作により先生は関節の動きの状態と、痛みの有無を調べるのです。
足の親指の外側への変形を簡単に元に戻せる人と、どれだけ頑張っても元に戻せない人とがいます。
その様子を見て先生は、病状の状態を診察するのですね。
外反母趾では足の指の付け根の動きが目立って悪くなることはあまりありません。
ですが、外反母趾を心配して来院した患者さんのなかには親指の関節ですが、これを曲げると痛がる人がいます。
そんな場合はその部分も腫れているため外反母趾と勘違いされがちですが、医者が見れば一目瞭然で強直母趾と言う別の病気になります。
どちらにせよ病院での治療が必要になってきます。